【マタニティスープで摂れる栄養素】葉酸の働きとその特徴

妊娠すると栄養バランスの整った食事をとることが重要となります。
そんな妊婦さんにとてもお勧めなのがマタニティスープです。
マタニティスープには妊娠中に必要な栄養素がバランスよく配合されているので、マタニティスープを普段の食生活の補助として取り入れることで栄養バランスがグンと整います。
また、つわりで食欲がわかなかったり食事を思うようにとることが出来ないときにも、マタニティスープは手軽に飲むことが出来ますし、飲みやすいので手軽に栄養素を補給することができてお勧めです。
特にこのマタニティスープにはカルシウムやビタミン、鉄分の他に妊娠中において重要な役割を果たす葉酸が配合されています。この栄養素はビタミンB群の一種で、胎児の成長に欠かすことができない重要な働きがたくさんあることが特徴です。
まずは胎児の先天性異常のリスクを抑える効果です。
胎児は細胞分裂を繰り返してものすごいスピードで日々成長していきますが、その成長の際に葉酸が不足してしまうと、妊娠初期においては神経の形成がうまくいかずに、二分脊椎や無脳症といった神経管閉鎖障害が起こるリスクがグンと高くなってしまいます。
特に妊娠初期はこうした神経などが作られる重要な時期なので、不足しないようにしっかり摂取しておきたい重要な栄養素と言えます。
次に、ダウン症を予報する効果が期待できます。葉酸はDNAを合成する際に必要不可欠な栄養素なので、DNA異常が原因のダウン症に対しての予防効果が期待できるのではないかと考えられているためです。

こちらの記事もご覧ください
プレママに必須の葉酸!摂取しにくい性質とは?サプリメントに頼るべき?

そのほかにも、妊娠中に葉酸が不足してしまうと、血流が悪くなって赤ちゃんにも十分な酸素や血液がいきわたらないために流産の可能性が高くなってしまったり、つわりの症状が改善されるといった働きも期待できます。
なので、できるだけ積極的に摂取した方がいい栄養素と言えます。
ですが、水溶性な上に加熱に弱いという特徴があるため、普段の食生活の中で摂取しようとするとなかなか効率的に摂取することが出来ないというのがデメリットとして挙げられます。
でも、マタニティスープならば余すことなく摂取することができますし、他の栄養素と一緒に摂取することで、期待できる効果が増して効率的に身体に吸収されるというメリットもあります。
なのでマタニティスープを毎日の生活に取り入れると、無理なく効率的に妊娠中に必要な栄養素を摂取することができるのです。
マタニティスープを取り扱っているメーカーはたくさんありますし、色んな食材を組み合わせたマタニティスープが売られているので、飽きることなく毎日続けることができてとてもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です