【マタニティスープのおすすめポイント】味にバリエーションがあるから飽きない!

妊娠中はつわりで食欲が低下したり、安定期に入って食欲が増したり、体重をコントロールしたりするのが大変ですが、とても重要なことはバランスの良い食事をとることで栄養素をしっかり補給することです。
どうしても妊娠中は好みが偏ったりするので、ある栄養素は十分補えていても、全く補えていない栄養素があったりします。でも母体からへその緒を通じて栄養素を補給している胎児にとって、母体の摂取する栄養とはとても重要なのです。
例えば葉酸は、胎児にとって細胞分裂を急速に繰り返してどんどん成長するうえで、不足してしまうと成長の過程で神経などに問題がでてしまいます。また、ダウン症のリスクや流産のリスクまであがると言われています。
鉄分やカルシウムが不足してしまうと、どんどん母体は貧血になったり髪のかが抜けやすくなったりします。
どの栄養素も母から胎児に移行するので、しっかり必要なものを取らないと支障がでてしまうのです。
ただ、全ての栄養素をしっかりとらなければと意気込むばかりでは、逆にストレスになってしまいます。
なので手軽に食事をサポートしてくれるマタニティスープはとてもお勧めです。
マタニティスープは、妊娠中に必要な葉酸や鉄分、カルシウムやビタミンがバランスよく配合されているため普段の生活にプラスするだけで手軽に栄養素を美味しく補うことができます。
また、マタニティスープはメーカーによってバリエーションが豊富なので飽きがきません。
マタニティスープを飲むことで、身体を温める効果も期待できるだめ、冷えが大敵な妊娠中にはすごくおすすめです。

こちらの記事もご覧ください
『妊娠糖尿病』とは!赤ちゃんへの影響は?産後の体はどうなる?

10ヶ月のマタニティライフの中で、毎日飲み続けるとどうしても飽きてくるなと思いがちですが、バリエーションが保父なので食事の内容に合わせてマタニティスープを選んだり、ちょっとトッピングを加えたりして自分なりのアレンジをすることができますし、色んなメーカーのものを試してみるのもお勧めです。
マタニティスープは、味付けが薄味なのでつわりで飲食がしにくい場合でも手軽に飲むことができますし、食事自体の邪魔をしないのでストックしておくといつでも食事の際にマタニティスープをプラスすることができて便利です。
葉酸サプリを飲んで栄養素を補給するのもいいですが、マタニティスープで食事にプラスして他の栄養素と相乗効果を高めながら摂取するのもお勧めです。マタニティスープで自分の好みのスープを見つけて、美味しくストレスのないマタニティライフを送ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です